読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根無草冒険手記

雑多になんか色々と

実に冒涜的な食べ物

世に斯様な食べ物は数あれど、「冒涜的な食べ物個人的ランキング」でぶっちぎりで1位にあるのは、ビーフカレーではないでしょうか。

 

だってさぁ。カレーに牛ですよ?色々おかしいでしょコレ。誰よこんな冒涜的な食べ物を最初に考えた奴は。
多分、イギリス人辺りじゃないかと思ってますが、イギリスの食べ物は大抵不味いらしいですからな。ハギス食べる国民が思いつくとは考えにくいんですがどうなんでしょかね。

 

いやなんでこんな事を書いたのかと申しますと、お仕事で大量のレトルトカレーを買わざるを得なくなり、現在、家に様々な種類のレトルトカレーが山のようにある訳ですよ(とは言っても30食分位だけど)。
んで、買った責任というか、折角買ったんだし、お昼にカレーを温めて食べるぜ!って時にビーフカレーを食べてそんな事を思いついたからなんですが。

 

それにしても・・・。インドで神様の使いである牛を、よりによってカレーで煮込んで食べるとは・・・!
エデンの園にある禁断の果実を、アップルシナモンパイにして食べてしまう位に冒涜的な食べ物ですよ(書いておいて何だが微妙過ぎる例えだ)。

 

でも美味しいから許す。

 

さてはて。PSO2ですが、色々とBo用に装備を買ったり衣装やアクセを買ったりしていたら、お財布具合が結構大変な事に。
300M目前だったメセタが220Mにまで下がってますよどうしましょう。

 

てかPSO2ってば、強化とかでこんなにメセタを使わざるを得ないのに、肝心のメセタを稼ぐ手段が圧倒的に乏しいですよね。
デイリーオーダーの報酬を底上げしてくれたようですが、それでも十分とは言えない感じですな。

 

自分のように「銭は貯めるけど強化は超絶適当」みたいなユーザーなら困る事も無いでしょうが、装備の強化に心血注ぐ方にとっては、メセタは正に血であり肉であり骨でありますからな。もうちょっとメセタ入手額が良くなっても良いんじゃないかと思うんですが。

 

でも強化があっさりサクサク出来るようになってしまうと、「はいびと」達のする事が無くなってしまいますからな。今位のバランスで程好いのかも知れませんな。

 

人間、不思議なもので、大満足の状態と言うのは長くは続かないのですが、概ね満足のような、多少足りない状態というのは、不思議とモチベーションが保たれて、妙に長続きしますからな。
この「ちょっと届かないけど少しの背伸びで手が届く」という程好い距離感というのは、ネトゲが長く続く為の大事な要素であると思いますな。

 

まあゲームそのものが面白くなければ、程好い距離感も何もないんですがね。