読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根無草冒険手記

雑多になんか色々と

真面目な話

まあ何度か書いているので今更な事なのですが。
自分はネトゲの世界に足を突っ込んで、早15年(1998年11月より開始)になろうかという勢いな訳ですが。

ネトゲの面白さとは、ゲームそのものの面白さだけでは、決して計れぬものだなぁとつくづく感じたのですよ。

ゲームである以上、ゲームそのものの面白さは当然必須だとは思いますが、多人数と常に触れ合うというシステムの関係上、ゲームが面白いと言うだけでは不完全に思うんですよね。
コミュニティと言うか、気の合う仲間と出会える事で初めて、ネトゲと言うのは面白さが開花するものだと思いますな。

自分がUOというネトゲを15年近くも遊んでいるのだって、「もういい加減終わりかなぁ・・・。」と感じる頃に、不思議と人との出会いがあり、その結果、引退する事無く継続しているのですよね。

PSO2もその点は同じで、自分は昨年は然るチームに入団しておりましたが、年末年始に仕事に忙殺され、ログイン出来ぬ日々があり、ちょっとPSO2に対する気持ちが揺らいでしまい、ログインしない時期なんかがあったのですが。
その後、仕事の方が一段落したので、PSO2に復帰しましたら、入団していたチームがほぼ誰も居ないという状況に陥りまして。

もう一人、ログインしていた方が居り、一緒に遊んだりしていたのですが、先にその方が抜けてしまい、自分もそれに追従するように抜けて、ますますPSO2に対する熱意が失われたのですよね。

然し偶然目にした(今入団している)チームに興味を持ち、入団させて頂いた結果、PSO2に対する熱意が再燃したのですよね。

若し仮に、今のチームに出会う事が無かったならば、自分は恐らく引退していたと思います。
その位に当時はモチベーションが下がって居りましたから。

んで、何が言いたいのかと申しますと、ネトゲとは他社とのコミュニケーションが面白さの半分は担っていると断言したいのですよ。

なので自分が「面白い!」と感じるネトゲを末永く存続させたいのならば、新しくその世界に来た方にも、「この世界はこんなにも面白いんだよ!だから滅多な事で逃げたりしちゃダメだよ!」と言うのを上手に伝えねば成らないと思うのですよ。

自分はブログだ何だと文章を起こすのが好きな割りには、独りよがりな事を書き殴る傾向がありまして。伝えたい内容が読んで下さる方に上手く伝わっているのか甚だ疑問ではあるのですが。
其れでも少しでも伝えたい!と思うので、こうしてブログだ何だと書き殴る訳ですな。

そもそもそんなに閲覧者が多いブログでも無いですし、特に宣伝もしていないので来訪者も殆ど有りませんが。
其れでもPSO2を続ける限りは、何らかの形で記事を残す事が、自分の愉しみを長く続ける為にも必要な事と考え、わき目も触れずに続けたいと思っております。

度々名前を出しますが、UOの製作者であり敬愛するロード・ブリティッシュことリチャード・ギャリオット氏の言葉ですが「ブリタニアの民よ、エンターテイナーであれ!」は、ネトゲをする者全てが心に留めて置くべき金言です。
世界は違えど言葉を代え、「アークス諸君よ、エンターテイナーであれ!」を合言葉に、PSO2を続けて行こうと思っております。