読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根無草冒険手記

雑多になんか色々と

暑いので漫画を読んで凌ぐ

其の他

ホントに毎日暑いですな。
暑いぜ暑いぜ暑くて死ぬぜ、と某デコゲーの名言を思い出しつつこんにちは。

降って湧いたような三連休ですが、暑くて何もする気が起こらず、何か適当にダラダラと時間を過ごしております。
PSO2も休みなんでやったるぜ!って思っていたのですが、この前のACコスのチャイナドレスが余りにも微妙過ぎたので暑くてPC触る時間が大幅に短くなっておりますので、PSO2もちょい離れ気味に。

しかし考えてみれば、去年の今頃も、PSO2サービス開始して直ぐでしたが、余りのマゾい仕様の連続で暑くてPC触れなくてやる気が削がれてましたなぁ。
部屋にエアコンか、はたまたPSPVitaでも買って遊べば良いのでしょうが。なかなかそこに踏み切れぬ自分が居たりしております。

なのでクソ暑いこの時期は、漫画読んで誤魔化したいと思います(何だ其れ)!

前にも書きましたが、自分の部屋には既に漫画を保管するスペースが相当にありませぬ。
なので最近は電子書籍に手を出しておりのですが。

電子書籍は危険な存在だと、今更乍らに気付きました・・・。

生まれて最初に買った電子書籍は、「すもももももも」でしたが、読んだら思いの外面白かったので、結局、紙の媒体で12冊買い直したんですが。
今回買った漫画も、何かもう電子書籍で買ってしまいそうな勢いでありました・・・。

自分は漫画の面白さを感じるポイントが、世間一般の方々とは大きくずれているような気がして居ります。
まあ「人は人、自分は自分」ってえ事なのでしょうが、世間で人気のある作品を読んでも、余り其処までの面白さを感じなかったりする事が多く、逆に世間から其れ程の評価を受けていない作品が、大変ヒットする事が多いからなのですが。

最近だとネカフェで読んだ「進撃の巨人」などが良い例で、10巻迄読んでみましたが、大変面白い漫画だとは感じましたが、んじゃあ自分で買うのか、と問われるならば、答えは「No!」だったり。
「テラフォーマーズ」も同じでしたな。人から借りて読みましたが、自分で買うという所までは行きませんでした。

まあアレですね。今回買った「アホガール」と「高杉さん家のお弁当」は、紙媒体で買い直したい面白い漫画でした。
でもアホガール世間では評価良くないんだよな・・・。漫画読みのプロな方には受け悪いんだよな・・・。勿体無いよな・・・。

そんなこんなで漫画の置き場が真剣にヤバいので、適当にそろそろ何か手放そうかなぁとか考えている、クソ暑い8月のとある日でありました。
PSO2はまあ、まだまだ遊びますんで決して見捨てないでね。